渋谷区バレーボール協会

公認審判員

以下、渋谷区バレーボール協会が公認した審判員を「公認審判員」と呼びます。

大会当日の開会式終了時に、帯同の公認審判員が2名到着していないチームは、審判料として1チーム5,000円を負担していただきます。

チーム登録時に2名以上の公認審判員が所属していないチームは、チーム登録ができない場合もありますのでご注意ください。

新規登録チームは、登録年度の公認審判員の帯同を免除します。ただし、登録年度中に2名以上が公認審判員の資格を取得しなければなりません。

一般男子、一般女子

公認審判員の資格更新のための講習会を行います。

2年連続で参加しなかった方は資格が没収となりますので注意してください。また、各チーム1人は本年度の講習会に参加してください。

前年度に公認審判員の資格を新規に取得した方は、本年度中に1回以上の講習会への参加が必要となります。

家庭婦人

審判員をA,B,Cの3つのランクに分け、それぞれの技能経験に応じた講習会への参加を義務づけます。

1日の参加で1ポイント、半日の参加は0.5ポイント、講習会への参加(半日)は1ポイントとします。

ランク 技能経験 必要ポイント
AランクC級以上年間2ポイント以上
Bランク公認審判員年間2ポイント以上
Cランク前年度のポイント不足者年間3ポイント以上
審判を担当した試合の後、必ずコントローラーから審判内容のチェックを受けてください。

C級以上の資格取得者について

東京都相当の講習会に参加された方は、活動記録を確認します。

家庭婦人は1ポイント、一般男女は本年度の講習会に参加したものとみなします。

新規に公認審判員として登録する方は、前年度の活動記録を確認します。

前年度に活動していない場合は、筆記試験は免除とし、実技試験のみを行います。

ページのトップへ戻る